漢方薬にはサプリメントによる内側からのアプローチを補助する効果が期待できます。

MENU

漢方薬・サプリで対策

顔や身体に出来たシミで悩む人が増えてきている昨今、外側からだけでなく内側から行うシミに対するアプローチの重要性が叫ばれています。

 

シミは皮膚中のメラニン色素が増えて表皮に留まってしまう事で発生する斑点の事ですが、最近ではシミ対策として「漢方薬」「サプリメント」を活用する人が増えてきています。

 

漢方薬やサプリメントを使ってシミ対策を行う場合、まずはシミに有効な成分を把握してから自分に合った漢方薬やサプリメントをチョイスしていく必要があります。

 

たとえばシステインと呼ばれる成分はシミの原因に働きかけるアミノ酸類として知られており、新陳代謝を助けてシミの元となるメラニンの排出を手助けしてくれます。
そのため、このシステインを配合したサプリメントを積極的に取り入れてシミ対策を行う事で効果的にシミを改善していく事が出来ます。

 

また、シミ対策の定番としては「ビタミンC」が有名ですが、それ以外には「ビタミンB6」もシミに対して有効に働いてくれるのでシステインとビタミンC、そしてビタミンB6が組み合わされたサプリメントに限定して選ぶ事で効率良くシミ対策を講じる事が出来ます。

 

また、シミに効く漢方薬を選ぶ場合はなるべく「血流改善効果」のある漢方薬や「新陳代謝の促進効果」が期待できる漢方薬をチョイスする必要があります。

 

漢方薬にはシミに対して直接働きかける力はありませんが、サプリメントによる内側からのアプローチを補助する効果が期待できます。

サプリメント

 

そのため、シミを改善する為にはサプリメントと漢方薬を併用するのがオススメです。

 

サプリメントによって身体の内側からシミの元に対してアプローチを行うと同時に漢方薬で新陳代謝を活発にして肌のターンオーバーを促し、シミの原因でもあるメラニンの排出をスムーズにする事で効果的にシミを早期に改善する事が出来ます。